芽室町MEMURO

  1. 芽室町について

    十勝平野の中央部に位置し、日高山脈を背に、大自然の懐に抱かれたまち、それが"めむろ"です。基幹産業である農業は食料自給率1200%。肥沃な大地と気候条件に恵まれ、小麦・てん菜・ばれいしょ・豆類・スイートコーンなどの畑作では、道内有数の生産量を誇っています。
    圧倒的な景観と静かな環境で過ごせる環境、施設がありますので、心身ともにリフレッシュしながらのワーケーションが可能です。

  2. 新嵐山エリア

    芽室町の観光拠点となる新嵐山。国民宿舎も併設されキャンプ場、スキー場、レストラン、牧場、展望台などを有し、圧倒的な景観と静かな環境で過ごせる施設。恵まれた環境の中で人間回帰し、心身ともにリフレッシュしながらテレワークも可能です。
    現在はキャンプエリアが日々進化し、グランピングやデイキャンプエリアの充実と共に、焚火エリア、BBQエリア、ハンモックエリア、ドックラン、巨大ブランコ、ファットバイク・4輪バギー体験などが人気になっています。

  3. 新嵐山展望台

    北海道、道東、十勝を代表する景色がそこにあります。西には日高山脈、南にははるか遠くまで見える十勝平野、360℃のパノラマが一望できます。

  4. 芽室公園

    20haの広さの公園。メインエリアには手入れされた広大な芝生と噴水・滑り台があり、夏場には子どもたちの歓声でにぎわいます。樹齢200年以上の柏の大木が大きな日陰を作り、人にも動物たちにも憩いの場となっています。観光案内所と売店、大きなトイレもあります。公園内には、BBQが利用できるエリアもあります。

  5. 10線防風林

    全長約10km・幅65mにも及ぶ日本一の長さを誇る防風林です。北海道らしいまっすぐな道と、並行する畑は果てしなく続くかのような素晴らしい景観です。

  6. どさんこ馬

    十勝の歴史は馬と共に歩んできました。町内には2か所、馬牧場があり、息をのむような大自然の中で、引馬や乗馬体験をすることができます。

  7. アクセス

    十勝帯広空港は東京(羽田)と結ばれ、1時間30分のフライトで十勝に到着します。そこから自動車で約40分の距離に芽室町はあります。
    芽室町にはJR芽室駅(根室本線)をはじめ、高速道路道東道のICが2か所あり、札幌・千歳空港など道央圏にも約2時間でアクセス可能です。

ワーク

ワークの情報は現在ありません。

バケーション

バケーションの情報は現在ありません。

ワークスペース

  • 国民宿舎新嵐山荘

    宿泊棟を母体に、キャンプ場、スキー場、レストラン、牧場、展望台を有し圧倒的な景観と静かな環境で過ごせる施設。恵まれた環境の中で人間回帰し、心身ともにリフレッシュしながらテレワークも可能。

    所在地
    芽室町中美生2線42番地 MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント/会議室(個室を含む)
    URL
    http://shin-arashiyama.jp/

宿泊施設

  • モクモク十勝

    見渡す限りの豊かな十勝平野。はるかに連なる日高の山々を望むロケーションで宿泊が可能です。夜空は一転、満天の星屑畑。食事は自家の畑でとれた無農薬野菜をはじめ、十勝の大地が育てた収穫をふんだんに使った家庭料理やジビエが味わえます。客室が5部屋で、十勝ならでは食材を生かした料理を提供しています。

    所在地
    芽室町上芽室南1-5-14 MAP
    URL
    https://www.agoda.com/pension-mokumoku-tokachi/hotel/tokachi-jp.html?cid=1844104
  • 国民宿舎新嵐山荘

    宿泊棟を母体に、キャンプ場、スキー場、レストラン、牧場、展望台を有し圧倒的な景観と静かな環境で過ごせる施設。恵まれた環境の中で人間回帰し、心身ともにリフレッシュしながらテレワークも可能。

    所在地
    芽室町中美生2線42番地 MAP
    URL
    http://shin-arashiyama.jp/