北海道型ワーケーションとはWHAT’S HOKKAIDO×WORK×VACATION

北海道型
ワーケーションとは

ワーケーションとは、「ワーク(仕事)」「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語で、普段の職場を離れ、観光地やリゾート地などで休暇を楽しみながらテレワークなどで仕事もする新しい「働き方」、「休み方」として注目されています。

北海道では、地元自治体と連携し、企業の社員の方やそのご家族に、各地域と多様に関わっていただき、観光とはまた違った北海道の魅力を感じていただくため、スマート農業などの最先端技術の視察や地元産業界との意見交換会といったワークメニューのほか、北海道の雄大な自然や独自の文化、アクティビティなどを楽しむバケーションメニューなど、参加企業のニーズに応じたプランで実施する「北海道型ワーケーション」を推進しています。

令和元年度の取り組みはこちら
令和2年度の取り組みはこちら

ワーケーションのメリット

  • 企業にとって

    社員の好きな場所で仕事ができるので、旅行や帰省の機会が増え、有給休暇の取得率向上につながるほか、心身のリフレッシュによる効率アップ、新規事業や課題解決のための新しい発想が生まれることが期待できます。
    また「働きやすさ」は、採用のアピールのみならず、社員の職場満足度が高まるとされています。

  • 社員にとって

    働く場所にとらわれないので、長期休暇の取得が可能となり、家族との時間など仕事以外の時間が充実し、心身のリフレッシュや、仕事へのモチベーションが高まることが期待できます。
    また、リゾート地や地方等の普段の職場とは異なる場所で仕事ができることから、生産性が高まり、新しい発想が生まれやすいとされています。

北海道は
ワーケーションに
最適な環境です

「ワーケーション」と言っても、その目的やニーズは様々です。
社員の方だと、家族旅行の間に外せない会議にオンラインで参加したり、テレワークの後に温泉で疲れを癒やしたり。企業側だと、新規事業立ち上げのためのチームビルディングとして派遣したり、普段の職場と違うさわやかな環境で「モチベーションアップ」や「視野の拡大」を図るため研修をしたり・・・・
多様な特色を持つ179市町村からなる広大な北海道の地であれば、様々なニーズにお応えすることが可能です!
北海道には、至る所に様々な形態の宿泊施設やワークスペースがあり、希望を叶えてくれる施設がきっと見つかります。
また、豊かで美しい自然環境が、心身をリフレッシュさせ、新しい発想を生み出す手助けをし、その自然を活かしたアクティビティが、ご家族やチームを満足させ、絆を更に深めることも可能です。

道と市町村が連携して、ご希望に沿ったプランの提案や、おもてなしをさせていただきますので、ぜひ、魅力いっぱいの北海道でワーケーションを行ってみませんか。
そして、是非お気に入りの地域を見つけて、第2のふるさとにしてみませんか。

それぞれの働き方・休み方にあった
ワーケーションプランをぜひ見つけましょう。