北海道型ワーケーションとはWHAT’S HOKKAIDO×WORK×VACATION

北海道型
ワーケーションとは

ワーケーションとは、「ワーク(仕事)」「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語で、普段の職場を離れ、観光地やリゾート地などで休暇を楽しみながらテレワークなどで仕事もする新しい「働き方」、「休み方」として注目されています。

北海道では、「北海道型ワーケーション」=「四季折々の豊かで美しい自然環境、安全・安心で美味しい食、独自の歴史・文化や気候風土、多彩なアクティビティなど北海道の魅力を活かし、参加者の多様なニーズにオーダーメイドで対応するワーケーション」として、道内市町村や企業・団体など幅広い関係者と連携しながら、オンリーワンの選ばれる「北海道だからできるワーケーション」の普及・展開を進めています。

令和元年度の取り組みはこちら
令和2年度の取り組みはこちら

ワーケーションのメリット

  • 企業にとって

    社員の好きな場所で仕事ができるので、旅行や帰省の機会が増え、有給休暇の取得率向上につながるほか、心身のリフレッシュによる効率アップ、新規事業や課題解決のための新しい発想が生まれることが期待できます。
    また「働きやすさ」は、採用のアピールのみならず、社員の職場満足度が高まるとされています。

  • 社員にとって

    働く場所にとらわれないので、長期休暇の取得が可能となり、家族との時間など仕事以外の時間が充実し、心身のリフレッシュや、仕事へのモチベーションが高まることが期待できます。
    また、リゾート地や地方等の普段の職場とは異なる場所で仕事ができることから、生産性が高まり、新しい発想が生まれやすいとされています。

北海道は
ワーケーションに
最適な環境です

「ワーケーション」と言っても、その目的やニーズは様々ですが、
179もの市町村があり、豊かで美しい自然環境と様々なワークスペースとアクティビティをあわせもつ広大な北海道だからこそ、企業・職員そしてご家族など皆様の期待にお応えできるワーケーションを、きっとご案内することができます。

地域・ひと・コトと「つながる」。いつもとは違う体感・体験で「感じる」。新たな発想・イノベーションが「生まれる」。

北海道と道内市町村が連携して、北海道だからできるワーケーションで「おもてなし」させていただきますので、ぜひ、魅力いっぱいの北海道でワーク&バケーションを楽しんでみませんか?

それぞれの働き方・休み方にあった
北海道だからできるワーケーション
ぜひ見つけてみませんか!