清水町SHIMIZU

  1. 清水町について

    清水町は1988年(明治31年)渋沢栄一翁が中心となって設立した十勝開墾合資会社によって開拓の一歩が踏み出されました。本町は、「十勝清水四景プラス1」といった魅力ある景観スポットを設定しており、さらには高速道路のインターチェンジも有する町ということで、札幌方面からは十勝の玄関口としての役割を果たしています。
    北海道の広さを実感できる、雄大なロケーションでお迎えします。

  2. アクセス

    帯広空港からは車で約70分、新千歳空港までは90分ほどで清水町へ到着するため、近隣空港から比較的容易に移動ができます。また、高速道路のインターチェンジを有しており、車移動の利便性が高い地域です。帯広までは車で約40分ほど、札幌までは約150分ほどで移動できます。
    JR清水駅は特急電車が利用でき、札幌や帯広・釧路などへ乗り換えなく移動ができます。

ワーク

ワークの情報は現在ありません。

バケーション

バケーションの情報は現在ありません。

ワークスペース

ワークスペースの情報は現在ありません。

宿泊施設

宿泊施設の情報は現在ありません。