北斗市HOKUTO

  1. 北斗市について

    北斗市は、平成18年2月1日、旧上磯町と旧大野町が合併し、道内35番目の市として誕生しました。北海道で最も温暖な地域にあり、比較的雪が少なく、寒暖の差も少ないため過ごしやすいことが特徴です。南は津軽海峡に、北は「きじひき高原」に面し、キャンプやゴルフなど世代を問わずアウトドアを楽しむことができる場所が多数あります。その一方で、道南最大の都市・函館市に隣接しており、程よい都市機能が整っているため、都市と自然のバランスが取れた魅力的で住みやすい街です。

  2. 観光

    北斗市にはたくさんの桜の名所があります。樹齢300年以上を誇る法亀寺しだれ桜や、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネル、大野川沿いの桜並木、清川千本桜など市内でたくさんの桜が咲き誇ります。また、桜のライトアップも行っており、美しい夜桜を楽しむことができます。
    アウトドア派の方には、新函館北斗駅から車で約15分のところにある「きじひき高原」がおすすめです。中でもパノラマ展望台では、大沼や駒ヶ岳などの絶景を眺めることができます。タイミングが合えば一面に広がる雲海を見ることができます。

  3. アクセス

    北斗市には、北海道新幹線の始発・終着駅である新函館北斗駅があります。首都圏から約4時間で到着し、新函館北斗駅は北海道の玄関口として多くの観光客などに利用されています。北海道新幹線の他にも、複数の在来線の駅となっており、ビジネスでのご利用も便利です。飛行機をご利用の方は、函館空港からお越しください。東京(羽田)、名古屋、大阪(伊丹)など、全国の主要な空港と結ばれています。空港から北斗市内まで、車を利用して約25分で到着します。なお、北斗市内の移動は、バスや道南いさりび鉄道などご利用いただけます。

ワーク

ワークの情報は現在ありません。

バケーション

バケーションの情報は現在ありません。

ワークスペース

  • 北斗市観光交流センター(本館)

    新函館北斗駅に併設している北斗市観光交流センターには、みなみ北海道の観光情報発信拠点の観光案内所などを設置しており、Wi-Fi環境はもちろん、携帯の無料充電サービスなどを行っています。

    所在地
    北斗市市渡1丁目1-1 MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)/その他(無料充電サービス)
    URL
    https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/1642.html
  • 北斗市観光交流センター別館 ほっくる

    新函館北斗駅に隣接している「ほっくる」では、ゆったりくつろげるフリースペースで、椅子と机をご自由にお使いいただけます。また、施設内にはコンビニや飲食店などが揃っておりますので、お食事なども可能となっています。

    所在地
    北斗市市渡1丁目1-7 MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)
    URL
    https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/2011.html

宿泊施設

宿泊施設の情報は現在ありません。