富良野市FURANO

  1. 富良野市について

    人口約2万1千人の富良野市は、西は芦別岳、東には十勝岳連邦がそびえ、南方には東大演習林があり、市域の約7割を山林が占めるなど、都会の喧騒を離れ、ゆったりとした時間を過ごすことのできるまちとなっています。また、北海道の「へそ」、中心部に位置し、旭川市までは車で約1時間、札幌市、帯広市までは約2時間と、道内主要都市にアクセスしやすいのも特徴です。さらに、自然景観や農村景観に加え、旬の食材を使った食、アウトドア、演劇、また、日本屈指の規模を誇る富良野スキー場等の多様な地域資源を活かした観光など、「自然豊かで適度に都会」が富良野の特徴であり、魅力です。

  2. アクセス

    北海道外から富良野市の移動は飛行機の利用が一般的です。旭川空港からは、東京(羽田)、名古屋、大阪(夏季限定)をはじめ、全国の主要都市と結ばれています。旭川空港から富良野市内への移動には、バスやレンタカー等が利用できます。市内の移動手段にはバス、タクシー、レンタカー等をご利用ください。

  3. 農業

    北海道屈指の食糧生産基地である富良野市は、多彩な農畜産物を生産する農業のまちとして、野菜類を中心に、畑作や畜産など多種多様な農畜産物の生産供給を担っています。一つに偏らないバランスの良さから、北海道農業の縮図のような生産体系と言われており、1日の最高気温と最低気温の差である日較差が大きいことから、豊かな農産物が生産されるのが富良野農業の特徴です。
    また、大学の研究機関及び官民の市内農業関係団体が連携し、農産物の品質向上、人材の確保・育成などにも取り組んでおり、地域農業の情報発信や振興の役割を担っています。

  4. 観光

    ラベンダーが咲き誇る初夏、良質な雪で楽しむ冬など、一年を通じて感動が味わえる富良野市は、国内外の多くの観光客を魅了しています。花畑から雪景色まで四季折々の景色が楽しめる美しい風景、スキーをはじめ、ラフティングやトレッキングなど、北海道らしさを満喫できる豊富なアクティビティも魅力の一つです。また、脚本家 倉本聰氏のテレビドラマの舞台でもあり、ロケ地めぐりも人気のコンテンツの一つとなっており、年間190万人もの観光客が訪れる国内有数の観光都市となっています。

  5. グルメ

    富良野市では、特産の野菜をはじめ、ワインやチーズ、乳製品など、豊かな自然の恵みを生かした「富良野ブランド」の美味を満喫できます。
    2,000種類以上の富良野ブランド商品を取りそろえる「フラノマルシェ」やぶどうの栽培からワインの製造・販売まで市直営で行っている「ふらのワイン工場」、工場見学や各種加工体験(要予約)ができる「富良野チーズ工房」等、「富良野ブランド」を満喫できる施設・グルメが多数あります。また、富良野産の食材を用い、加工された「メイドインフラノ(富良野産)」商品(2020年10月現在 59商品)も市内店舗で販売していますので、併せてご賞味ください。

ワーク

  • コミュニケーションワークショップ

    全国認証第一号のNPO法人「ふらの演劇工房」が演劇を制作する過程の演技をするための基礎トレーニングを応用したワークショップで、コミュニケーション能力や表現力を培うプログラムです。
    作家倉本聰氏が興した演劇私塾「富良野塾」のOB、富良野在住で年に一度、演劇公演を行うプロの演劇人が指導します。

  • 地域との関係構築

    今年度新たに発足した官民連携組織の「富良野市ワーケーション受入研究会」において、市内業者と情報交換する場を設けることは可能です。また、企業様のご希望に合わせ、市内の業界や企業を紹介することも可能です。

  • 新規ビジネス創出相談

    市役所商工観光課、富良野商工会議所、ふらの観光協会等、経済団体が集まるコンシェルジュフラノの2階では、ワンストップで新規ビジネス創出等の相談ができますので、ご利用ください。

  • 市内での人材発掘

    富良野市内で人材雇用をお考えの企業様には、市内高校、看護専門学校等を紹介することは可能です。

  • ぶどう収穫体験

    秋頃になると、ふらのワイン工場では、ぶどうの収穫体験のボランティアを募集しています。興味のある方はご参加ください(http://www.furanowine.jp/)。

  • 環境教育プログラム

    都会では考えられない大自然という非日常の状況下において、「水とは」「森とは」「生きるとは」といった物事の根本を学習するプログラムです。
    近年、SDGsに取り組まれる企業様の利用が増えています。ご希望、ご都合に合わせ、プログラムを提供します。

バケーション

  • アウトドアアクティビティ

    山々に囲まれ、森や渓流、湖が点在する富良野市は、北海道の雄大な自然を満喫するアクティビティの宝庫です。夏はラフティング、トレッキング、サイクリング等、冬にはスキー、スノーボード等が楽しめます。

  • 富良野ブランド

    市内の飲食店、施設では、豊かな自然の恵みを生かした「富良野ブランド」が数多く提供されます。ここでしか味わえない「メイドインフラノ(富良野産)」商品も満喫してください。

  • 富良野市生涯学習センター

    富良野市山部地区の田園風景の中にたたずむ、富良野の歴史と文化、また、周辺の豊かな自然に焦点を当て、様々な展示がされている施設です。

  • 健康増進施設ふらっと

    富良野駅から徒歩2分の場所にある、多目的プールとトレーニングジム等を備える施設です。リモートワーク後の身体を、運動を通してリフレッシュすることが出来ます。

  • 農業体験

    日本を代表する田園空間都市であり、北海道有数の野菜産地でもある富良野市で、本物の農業を体験してください。観光農園ではなく、専業農家で実際の日々の農作業を体験し、農家の方々と触れ合うことで、人生を変える出会いと気付きを提供します。

  • 各種体験

    大人から子どもまで楽しんでいただける各種体験プログラムを用意しています(※いずれも要予約)。
    ・陶芸体験(野良窯)
    ・宙吹き硝子体験(グラスフォレスト)
    ・クラフト教室(ニングルテラス)

ワークスペース

  • Café&co-

    市内の空き店舗を利活用し、市民や学生が気軽に立ち寄ることのできるたまり場として、平成30年にオープンしたコワーキングスペース。

    所在地
    富良野市本町2-2 MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント/プリンター/会議室
    URL
    http://cafeandco-furano.com/
  • キッチンエベルサ コワーキングスペース(コンシェルジュフラノ 1階)

    まちの中心部、コンシェルジュフラノ1階のレストランの一角で展開するコワーキングスペース。時間は15:00~19:30と限られていますが、富良野の美味しい「食」を堪能しながら、ワークに取り組んでみてはいかがですか?
    その他、市内には公共施設や民間施設、ホテルなど、多様なワークスペースがあります。照会、相談を希望される場合は、富良野市総務部企画振興課までお問い合わせください(TEL:0167-39-2304 Email:kikaku-ka@city.furano.hokkaido.jp)。

    所在地
    富良野市本町2-27 MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント
    URL
    http://tom-eve.com/e_index.html

宿泊施設

  • ホステルトマール(コンシェルジュフラノ 3階)

    富良野駅から徒歩4分という便利な立地とリーズナブルな料金で宿泊でき、共有スペースのラウンジやシェアキッチンなど、旅人同士の交流スペースも備える宿泊施設です。
    その他、市内にはビジネスホテル方リゾートホテル、ペンションやコンドミニアム、民宿や民泊など、多様な宿泊施設があります。照会、相談を希望される場合は、富良野市総務部企画振興課までお問い合わせください。(TEL:0167-39-2304 Email:kikaku-ka@city.furano.hokkaido.jp)

    所在地
    富良野市本町2-27 MAP
    URL
    http://tom-eve.com/t_index.html