遠別町EMBETSU

  1. 遠別町について

    遠別町は、北海道の左上、日本海に面した静かな町です。第一次産業が中心の町で、特に水稲は日本最北の地としてもち米の一大産地となっているほか、酪農畜産や畑作と、多様な農業が営まれています。漁業はホタテ稚貝の養殖が盛んで、秋には遠別川にサケが遡上し、サケを目当てにオジロワシが子育てのために集まってくるなど、自然の営みが魅力です。

  2. 金浦原生花園

    町の南側、日本海沿いに位置する「金浦原生花園」は毎年6月頃に見ごろを迎えるエゾカンゾウが魅力です。天気が良い日は日本海沖に利尻富士が大きく見え、素晴らしい景観となります。

  3. 旭温泉

    旭温泉の大浴場は「旭の湯」、「富士見の湯」の2種類の源泉が用意され、周りは森に囲まれた静かな温泉宿です。和風と洋風の浴室が日替わりで入浴できます
    全国温泉総選挙では、「2018リフレッシュ部門第4位」、「2019リフレッシュ部門第2位」、そして「2020リフレッシュ部門第4位」を獲得するなど、町外からも人気の温泉となっています。

  4. 道の駅えんべつ富士見

    令和2年にリニューアルオープンした道の駅富士見は、地元産の農産物や海産物が販売されています。特に毎週日曜日に開催される農産物の直売「花菜夢」(かなむ)が人気で、札幌市や稚内市からも買いに来られるほどです。

  5. アクセス

    最寄りの稚内空港からは車(レンタカー)を使用すると、約90分で到着します。その他、道内他空港からもアクセス可能です(車使用で旭川空港から約210分、新千歳空港から約270分)。予約指定席の札幌駅往復便バスもあり、1日5便運行されています。

ワーク

ワークの情報は現在ありません。

バケーション

バケーションの情報は現在ありません。

ワークスペース

  • 移住交流支援センター

    10畳の和室(1部屋)、6畳の和室(2部屋)に共同の台所と12畳の居間がある宿泊施設です(※利用料は1組1日1,000円)。Wi-Fiが整備された環境ですので、ワーケーションにもオススメです。
    NPO法人えんおこの事務所が併設されており、移住コーディネーターが配置されているため、ちょっとした困りごとなどにも速やかに対応可能です。

    所在地
    遠別町字本町2丁目
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント
    URL
    http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/docs/2017060100067/

宿泊施設

宿泊施設の情報は現在ありません。