旭川市ASAHIKAWA

  1. 旭川市について

    旭川市は人口約33万人の北海道第2の都市であり,日本最北の中核市です。行政機関や基幹病院,4つの高等教育機関,コワーキングスペースや宿泊・飲食施設などが充実し,しっかりとした都市基盤が形成されています。一方,まちなかに大規模な公園もあるほか,一歩郊外に足を伸ばせば,全国的にも有名な旭山動物園や様々なアクティビティを楽しめる施設,釣りやサイクリングなどが楽しめるなど豊かな自然が広がっており,都市と自然が融合した魅力あふれるまちです。

  2. 都市型スノーリゾート「旭川」

    大雪山連峰に囲まれた大雪エリアは,上質なパウダースノーが降り注ぎ,世界で活躍するプロスキーヤーからも高く評価されています。多くのスキー場があり,最も近いところはJR旭川駅から車でたった15分で到着するため,仕事帰りにスキーを楽しむこともできます。また,おいしい食べ物や旭山動物園など,スキーを終えた後にも楽しむことのできるものも盛りだくさん。こうした強みを活かし,国内外から多くの人が訪れる都市型スノーリゾートを進めています。

  3. 「○○のまち」旭川

    「○○」に入る単語は何でしょうか。1つは「川」。旭川は大小合わせて130を超える川が市街地を流れる『川のまち』です。次に「彫刻」。中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館(「旧旭川偕行社」)を筆頭に,旭川市縁の彫刻家の作品が約100基置かれています。最後は「音楽」。昭和30年頃に市内の学校が合唱の全国大会で優勝したことに由来し,コンサートのできる大雪クリスタルホールや音楽大行進の開催など,音楽と身近に触れあう環境が整っています。他にも色々な「○○」が。ぜひ,旭川に探しに来てください。

  4. 観光

    旭川といえば,動物の行動展示で全国的に有名になった「旭山動物園」。動物たちは夏と冬で違った表情を見せてくれます。また,自然の豊かさも魅力です。JR旭川駅直結の「あさひかわ北彩都ガーデン」は約8万株の草花があり,まちなかのオアシスとして観光客や市民の憩いの場となっています。夜は,道北最大級の歓楽街「サンロク」へ。様々なグルメが集まり,道内のおいしいものをたくさん味わうことができます。他にも博物館や収穫体験,街歩きなど遊び方は色々です。様々な旭川を体感してください。

  5. グルメ

    旭川名物と聞いて思い出されるのは,「旭川ラーメン」でしょうか。最近では,ホルモンの入った「旭川しょうゆホルメン」や「旭川しょうゆ焼きそば」も登場しています。また,大雪山からの豊かな伏流水と盆地特有の昼夜の寒暖差により,良質でおいしいお米がとれるほか,そばや野菜,瑞々しいりんごや梨などの果物も豊富です。おいしいお米と水を使った,風味豊かな味わいが特徴の地酒造りも盛ん。かつて『北海の灘』と言われ,現在も3つの蔵元と「大雪地ビール」が個性ある酒造りをしています。

  6. イベント

    6月の北海道音楽大行進を皮切りに3月のバーサーロペット・ジャパン(クロスカントリー国際大会)まで,四季を通して様々なイベントやお祭りが開かれています。中でも,9月に行われる「北の恵み食べマルシェ」は,実りの秋に道内外の様々な食を味わうことのでき,毎年100万人以上が訪れます。2月に行われる「旭川冬まつり」は北海道を代表するイベントで,ギネス記録にもなった大雪像が有名です。この時期には,まちなかにスケートリンクができるなど,あちこちで様々な冬の楽しみを体験することもできます。

  7. アクセス

    旭川空港は国内有数の積雪地にありながら,万全の除雪体制により約99%という高い就航率を誇ります。旭川市内まで自動車で約30分という好立地です。空港から市内中心部までは,便利な直行バスが運行しています。また,高速道路や公共交通(JRや都市間バス)が運行されるほか,市内全域を網羅するバスも運行しており,市内外への交通アクセスも充実しています。

こちらの情報は現在ありません。

つながる

  • ICTパーク

    令和3年2月,新たな価値創出や地域活性化を目指す施設として,「ICTパーク」がオープンしました。eスポーツ体験やICT関連の推進拠点として利用されています。NTT東日本様と連携して開設した「スマートイノベーションラボ」では,高性能GPUサーバーの利用が可能な環境を提供し,AIやIoT活用による地域産業の課題解決や社会実装を推進します。ICTをキーワードとした交流,事業展開を期待しています。

  • 旭川工業高等専門学校

    機械システム工学科や電気情報工学科、応用化学専攻など4つの学科、2つの専攻からなる旭川工業高等専門学校では,実践的な研究開発プログラムを通じて多くの高度エンジニアを輩出しています。また,技術相談や共同研究などの問い合わせに対し,地域イノベーション創出支援など各種支援協力を実施しています。

  • 旭川産業創造プラザ

    旭川産業創造プラザでは,北北海道の産業高度化のため,新製品・新技術の開発や新分野進出に取り組む企業や起業家の皆様を力強く応援しています。産学官交流によるビジネスチャンス創出のほか,各種相談やコーディネート,セミナーや研修会を通じた人材育成,インキュベートルームの賃貸など,総合的な支援を行っています。

  • 地域企業や自治体との連携

    ワーケーションで訪問した企業と連携し,ミニハッカソンや地域の子どもを対象としたプログラミング教室を開催しています。また,日本最北の中核市かつ積雪寒冷地という地域性を活かし,積雪センサーの性能検証などの実証実験のフィールドを提供しています。

  • クラフト体験

    嵐山自然公園のふもとに,北海道内で唯一と言われる,陶芸の里があります。本州などと比べると歴史が浅い旭川の陶芸ですが,逆に伝統に縛られない独創的な作品を多く生み出しています。工房の見学や陶芸づくり体験ができる窯も多く,市民にも観光客にも人気のスポットです。ガラス工房や染色工房,ギャラリーや喫茶店なども増えてきたことから,平成22年に嵐山陶芸の里から「北の嵐山」に改名しました。あなただけの作品を作ってみてください。

感じる

  • アウトドアキャンプ

    北海道の大自然を満喫できるキャンプ場で,キャンプをしながら仕事をしてみるのはいかがですか。詳しくは「旭川市講演緑地協会」をご覧ください。

  • ウィンタースポーツ

    大雪山連峰に囲まれた大雪エリアは,上質なパウダースノーが降り注ぎ,世界で活躍するプロスキーヤーからも雪質は高く評価されています。周辺には多くのスキー場があり,初級者から上級者まで,それぞれのレベルで楽しむことができます。また,一番近いスキー場は,JR旭川駅から車でたった15分、仕事帰りにスキーに行くことだって可能です。他にも,例年1月には駅前に天然氷のスケートリンクがオープンします。レンタルも充実しているので,気軽にウィンタースポーツを楽しんでみませんか。

  • レラ・ル(風の道)

    平成30年に「カムイと共に生きる上川アイヌ~大雪山のふところに伝承される神々の世界~」として,上川地域のアイヌ文化が日本遺産に認定されました。旭川では 「レラ・ル(風の道)」をタイトルに,旭川市と近郊に広がるアイヌゆかりの地やスポットを結び,アイヌ文化の魅力に触れることのできる4つのサイクリングコース(最短で約60km,最長で約120km)を設定しました。ペダルを漕ぎ,風を切って,アイヌ文化に触れる小旅行へ出かけてみませんか。

  • あさひかわ北彩都ガーデン

    上野ファームや旭山三浦庭園,男山自然公園,旭川市北邦野草園など,花や植物を楽しめるガーデンがあります。安らぎや癒し,新たな着想が生まれるかもしれません。また,「あさひかわ北彩都」は冬になるとその姿を雪のアクティビティエリアへ変化させます。子どもに大人気の「タイヤチューブ滑り」や雪の上をスイスイと進む「歩くスキー」、「スノーシュー」のほか,雪に埋もれない太いタイヤの「ファットバイク」も体験できます。親子でスノーアクティビティを体験してみてください(※用具をレンタルできます)。

  • 旭川ふるさと旅行

    旭川市を中心とした,自然や地元との触れ合いを体験できる日帰りツアーを企画しています。詳しいプログラム内容は「体感!旭川旅行」をご覧いただき,お気軽にご相談ください。

  • ご当地グルメ「ホルメン」

    「ホルメン」を知っていますか?簡単に言えば『豚ホルモンが入った醤油ラーメン』ですが,旭川の歴史がたっぷり詰まったご当地グルメです。昭和20年頃まで旭川は養豚業が盛んで,新鮮な豚の内臓が手に入り易いことから,ホルモンを塩味で食べるスタイルが流行しました。また,廃棄される豚骨に風味を加える煮干しなどの魚介類と醤油が合わさってできたのが「旭川ラーメン」です。ホルモンとラーメンという旭川の2大ソウルフードが合体したのが「ホルメン」です。おいしくないわけがありません!

  • ご当地グルメ「新子焼き」

    戦後の旭川で誕生した,若鶏の半身を素焼きにした豪快な焼き鳥です。当時,肉は高級品でめったに食べることはできない「ごちそう」でしたが,新子焼きに元気を貰って,みんな頑張ってきたのです。ちなみに,若鶏を焼いたものは「新子焼き」,親鳥を焼いたものは「山賊焼き」と言います。料理の世界では,若い者を「新子」と呼ぶからだとか。

  • 日本酒

    4つの川が流れ「川のまち」として知られる旭川は,上川盆地の肥沃な大地を活かした米作りが盛んで,国内でも有数の米どころとして知られています。寒暖差の大きい気候は,食物をよりおいしく育てます。豊富で清涼な伏流水と良質なお米,そして特有の気候条件と酒造りで大切な三大要素が揃う理想的な環境から,酒造りが盛んで「北の灘」と言われています。3つの酒蔵が丹精込めて仕込んだおいしい地酒を楽しめる場所がまちなかにたくさんありますので,ぜひ飲み比べてみてください。

ワークスペース

  • モナカ

    市内中心部旭川買物公園沿いにある,学生や社会人を問わず集中して作業するためのコワーキングスペースです。安定した高速インターネットや心地よい空間を提供しています。自宅でのテレワークにストレスを感じている方にもおすすめです。

    所在地
    旭川市6条通6丁目37-8 遠野ビル1階 MAP
    設備等
    インターネット環境(無線・VPN接続)/電源コンセント/会議室・個室/その他(プリンター・モニター)
    URL
    https://www.monaca.me/
  • HOKUO LAB

    異業種との交流や起業などを応援するため,地域価格を下回る料金でサテライトオフィスの開設などが可能です(※現在はカフェ部分のみ募集中)。敷金・礼金,仲介料もなく,初期費用0円でご利用いただけます。

    所在地
    旭川市大町2条6丁目21-482 MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント
    URL
    https://hokuolab.com/about
  • Ludi

    旭川市周辺で最も長い歴史をもつ建設会社・株式会社中川がプロデュースした,シェアオフィス&インキュベーションハブです。工事が完了し,今年6月以降の入居を受け付けています。パーソナル事務や露天風呂などが併設され,将来的に利用者向けのパーティースペースや飲食店なども設置される予定です。

    所在地
    旭川市3条通19丁目左1号
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント

宿泊施設

  • 桜岡リトリートロッジ・ノルハイム

    ロッジと3haの森を1組さまで貸し切りできるプライベートロッジです。自然に囲まれていながら,旭川空港や市街地からはアクセス良好。ロッジは高気密高断熱の名建築を改装した,冬は暖かく夏は涼しい設計です。大きな窓に映える森の景観と,北海道らしい暮らしを体験できます。道産木材や自然素材を多用したインテリア,暖炉型薪ストーブのほか,ウッドデッキでは焚き火やBBQが楽しめ,マウンテンバイクやスノーシュー,歩くスキーなど,様々な体験をご用意しています。

    所在地
    旭川市東旭川町東桜岡37-4 MAP
    URL
    https://lodgenorheim.com/
  • 星野リゾート OMO7旭川

    旭川を楽しみ尽くす都市観光ホテルとして,ゆったりと心地よいロビーラウンジや客室,貸し切りの専用個室など,ワーケーション対応スペースが豊富です。その日の気分や用途によって仕事をする空間を選ぶことができます。長期滞在の優待料金のほか,快適なお仕事環境をサポートするワーケーションプランもご用意しています。

    所在地
    旭川市6条通9丁目 MAP
    URL
    https://omo-hotels.com/asahikawa/
  • ホテルウィングインターナショナル旭川駅前

    北海道グルメを楽しめる朝食が自慢の「食泊ホテル」です。

    所在地
    旭川市宮下通7丁目3112 MAP
    URL
    http://www.hotelwing.co.jp/asahikawa/
  • スーパーホテル旭川

    上富良野町「フロンティア フラヌイ温泉」から直送している天然温泉は,美肌や疲労解消,リラックス効果が抜群です。テレワークのほか,リラックスにもぜひご利用ください。

    所在地
    旭川市宮下通11丁目767-3 MAP
    URL
    https://www.superhotel.co.jp/s_hotels/asahikawa/
  • プレミアホテル-CABIN-旭川

    JR旭川駅から徒歩3分の天然温泉付きホテルです。

    所在地
    旭川市1条通7丁目 MAP
    URL
    https://cabin.premierhotel-group.com/asahikawa/
  • インセンティブ

    交通費・滞在費用を助成します

    旭川市では「拠点づくり支援事業」を開始し,『旭川市での拠点開設を検討している』『テレワーク・ワーケーションなど新しい働き方を旭川市で試してみたい』といった旭川市外に本社を置く事業者を対象に渡航費・滞在費等を助成します。詳しくは「インセンティブ」をご覧ください。