釧路市KUSHIRO

  1. 釧路市について

    釧路市は、人口約17万人のひがし北海道の中核都市として、社会、経済、文化等の中心的な機能を有するとともに、「釧路湿原」「阿寒摩周」の2つの国立公園をはじめとする雄大な自然を身近に感じることができるまちです。また、夏でも最高気温が20℃前後と涼しく、避暑を目的とした長期滞在も人気です。

  2. アクセス

    空の玄関口となる釧路空港は、釧路市街地から連絡バスが運行し、札幌丘珠空港、新千歳空港、羽田空港、関西国際空港の他、季節運行便として中部国際空港、伊丹空港と結ばれ、令和2年8月からは成田空港の便が就航しています。釧路空港から釧路市街までは車で約30分、阿寒湖温泉までは約60分のアクセスとなっています。 また、JR釧路駅はひがし北海道の拠点となる駅であり、札幌まで特急で約4時間、駅にはバスターミナルが隣接しており、市内各所へのアクセスが便利なまちです。

  3. 産業

    釧路市は、国内有数の水揚げ量を誇る水産業、豊富な森林資源を有する林業、背後圏の酪農・畜産などの農業といった第1次産業、これらに由来するものづくりや全国唯一の坑内掘稼行炭鉱を有する石炭業等の第2次産業を中心に発展した生産都市であり、さらに商業・観光といった第3次産業が有機的に結びつき、東北海道の産業経済の中心として発展しています。

  4. 雄大な自然

    釧路市は全国的にも珍しい、2つの国立公園(釧路湿原・阿寒摩周)を持つまちであり、国の特別天然記念物であるタンチョウや阿寒湖の豊かな自然が生み出すマリモ等、様々な希少な動植物が生息しています。さらに、釧路の夕日は「世界三大夕日」と呼ばれ、四季折々、日ごとに表情を変える夕景を見ることができます。

  5. 避暑・避粉生活

    釧路市の魅力は夏の「涼しさ」。7~9月の日最高気温の平均は約21度と、北海道内でも一際冷涼な気候です。さらに、この地方には、スギ・ヒノキが自生していないため、花粉症でお悩みの方にもおすすめの環境です。こうした過ごしやすい環境から、釧路市では長期滞在の実績が9年連続道内1位となっています。

ワーク

  • 様々な産業・企業との交流

    豊富な地域資源に基づく農林水産業をはじめ、これらを背景とした製造業やサービス業等様々な産業が集積しています。こうした地域の産業に触れることで、新たな発想やイノベーション創出、新規ビジネスを検討してみませんか。

  • ものづくり体験等をとおしたチームビルディング

    市内には、研修・会議室、実習室、宿泊等が一体となった施設があります。地元農産品の食品加工やふき紙漉き、木工クラフト等、様々なものづくり体験や、施設での共同生活はチームビルディングに最適です。
    【関連施設のご案内】
    ・農村都市交流センター 山花温泉リフレ(https://www.refre-yamahana.jp/)
    ・音別町体験学習センター こころみ(https://www.city.kushiro.lg.jp/kyouiku/shougaigakushuu/bunkashisetsu/page00022478.html)
    ・阿寒湖まりむ館(https://www.city.kushiro.lg.jp/shisetsu/hp0005_00001.html)

  • 高等教育機関

    市内には、全国に51カ所ある国立高専の一つである釧路工業高等専門学校や、釧路公立大学・北海道教育大学釧路校の二つの大学が立地しています。

バケーション

  • 釧路の自然

    日本最大級の湿原を有する釧路湿原国立公園と手つかずの原生林や3つのカルデラ湖を有する阿寒摩周国立公園の2つの国立公園を有し、豊かな自然に恵まれ、特別天然記念物の「タンチョウ」や「阿寒湖のマリモ」など貴重な動植物とその生態が見られる場所です。
    また、釧路の夕日は「世界三大夕日」と呼ばれ、特に幣舞橋からの夕日は撮影スポットとして定着しています。

  • 阿寒湖カヌーツアー

    二人乗りのカナディアンカヌーを自分たちで漕ぎ、茂る葦の中を進んだり、倒木をくぐったり、森の中を探検したりと阿寒湖カヌーならではの体験ができ、オジロワシやミサゴといった貴重な野鳥に出会うこともあります。
    【プログラムの詳細はこちらから】
    ・阿寒ネイチャーセンター(http://www.akan.co.jp/index.html)

  • 阿寒湖「光の森」ハイキングツアー

    阿寒摩周国立公園には、認定ガイドとの同行でのみ立ち入ることができる「光の森」があり、樹齢800年とも言われるカツラの巨木や温泉の湧く手塚沼など、見所は豊富です。そのほか、標高1,499mの活火山「雌阿寒岳」の登山や、冬には結氷した阿寒湖の上を歩く氷上散歩など、様々な自然を満喫できるツアーもあります。
    【プログラムの詳細はこちらから】
    ・阿寒ネイチャーセンター(http://www.akan.co.jp/index.html)
    ・ガイドのお店 イ・モシリ(https://imosir.com/)
    ・鶴雅アドベンチャーベースSIRI(https://tsuruga-adventure.com/)

  • 阿寒湖フィッシングツアー

    阿寒湖はヒメマスの原産地であり、アメマスの聖地として国内・海外から多くの人が訪れます。ポイント送迎やボートフィッシング、ガイドツアーなど楽しみ方は色々。
    【プログラムの詳細はこちらから】
    ・鶴雅アドベンチャーベースSIRI(https://tsuruga-adventure.com/)
    ・フィッシングランド阿寒(https://www.koudai-akan.com/fishingland.html)

  • 阿寒湖サイクリングツアー

    阿寒摩周国立公園には、大自然を満喫できる様々なサイクリングコースがあります。阿寒観光ハイヤーでは、ガイドツアーやサポートタクシーのサービスを提供しているほか、阿寒湖温泉の複数の施設ではE-Bikeのレンタルも実施しておりますので、気軽にサイクリングを楽しむこともできます。
    【プログラムの詳細はこちらから】
    ・阿寒観光ハイヤー(https://www.akanhire.com/)
    【E-Bikeのレンタルはこちらから】
    ・阿寒観光汽船(http://akankisen.com/)
    ・鶴雅アドベンチャーベースSIRI(https://tsuruga-adventure.com/)

  • 釧路ご当地グルメ

    炉端発祥の地として港町ならではの美味しい魚介類はもちろんのこと、「ザンギ」や「スパカツ」、「釧路ラーメン」など、北海道でも独自の食文化を形成する釧路のご当地グルメをお楽しみください。

  • 釧路の文化

    釧路発展の基盤となった橋南地区にある釧路市最古の民家「米町ふるさと館」は明治・大正の釧路市の様子や石川啄木の資料などをお楽しみいただけます。

  • 阿寒湖アイヌ文化ガイド「Anytime,Ainutime!」

    阿寒摩周国立公園の自然や、アイヌに伝わる工芸技術の体験を通して、アイヌ自らがアイヌ文化を伝えるガイドツアーです。自然と調和し共存すること以上に大切なことはないというアイヌの精神性に触れることで、生きるヒントが心に宿ります(https://anytimeainutime.jp/)。
    【プログラムの詳細はこちらから】
    ・阿寒アドベンチャーツーリズム株式会社(http://akanat.co.jp/)

  • 阿寒ユーカラ「ロストカムイ」

    「アイヌとエゾオオカミとの共生」をテーマとした物語がデジタル技術と舞踊で立体的に再現され、自然を尊び共存してきたアイヌの人々の暮らしの中から生まれた歌や踊りなど、アイヌの世界観を存分に体感することができます(https://www.akanainu.jp/lostkamuy/)。

  • アイヌ古式舞踊・イオマンテの火まつり

    阿寒湖アイヌシアター「イコㇿ」では、ユネスコ無形文化遺産にも登録されているアイヌ古式舞踊や、イオマンテの火まつりなど、アイヌの伝統芸能を鑑賞することができます(https://www.akanainu.jp/)。

  • アイヌ文化伝承創造館「オンネチセ」

    阿寒湖アイヌコタンにあるオンネチセ(アイヌ文化の発信拠点)が2020年11月にリニューアル。館内にはアイヌの伝統工芸品が展示されており、アイヌ文化に触れることができます(※当面の間、土・日・祝のみ営業)。

  • 阿寒湖畔エコミュージアムセンター

    阿寒摩周国立公園内の自然環境や、「阿寒湖のマリモ」等を展示で紹介しているほか、阿寒湖エリアの地史が分かるプチシアターや、阿寒湖の四季の映像などを見ることができます(http://business4.plala.or.jp/akan-eco/index.html)。

  • 国設阿寒湖畔スキー場【ウタラ】

    雄阿寒岳や阿寒湖の雄大な景色を望める国設阿寒湖畔スキー場「ウタラ」は、初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。レンタル用品やスクールも充実しているほか、キッズパークもあるので小さいお子様連れのファミリーでも楽しめます(https://akan-ski.com/)。

  • ものづくり体験施設

    市内の施設では、地元農産品を材料としたソーセージやアイスクリームなどの食品加工、ふき紙漉き、木工クラフトのほか、団体でも参加可能なアイヌ伝統の木彫体験や刺繍体験等、釧路市ならではの様々なものづくりを体験することができます。
    【プログラムの詳細はこちらから】
    ・農村都市交流センター 山花温泉リフレ(https://www.refre-yamahana.jp/)
    ・音別町体験学習センター こころみ(https://www.city.kushiro.lg.jp/kyouiku/shougaigakushuu/bunkashisetsu/page00022478.html)
    ・阿寒アイヌ工芸協同組合(https://www.akanainu.jp/)

  • 地域学習講座

    くしろ長期滞在ビジネス研究会では、釧路の自然や芸術・文化・歴史等をテーマとした地域学習講座を行っています(https://cool946.com/)。

ワークスペース

  • くしろフィス

    釧路駅から徒歩3分のシェアオフィス&コワーキングスペース。オンラインミーディングブースには、マイクやWEBカメラ等の機材を常設しています。

    所在地
    釧路市末広町11丁目1-10 クローバービル2F MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント/プリンター/モニター/その他(オンラインミーティングブース)
    URL
    https://kushiroffice.com/
  • HATOBA nishikimachi

    釧路市の中心街にあるミラーボールが回るコワーキングスペース。釧路のローカルメディア「FIELD NOTE」の編集室等が常設されています。

    所在地
    釧路市錦町5-1 錦町ユタカビル2F MAP
    設備等
    インターネット環境(無線)/電源コンセント/プリンター/その他(貸切でセミナー等も開催可能)
    URL
    http://hatoba946.com
  • あかん湖鶴雅ウイングス(コワーキングスペース)

    阿寒湖畔に佇む温泉リゾートホテル「あかん湖鶴雅ウイングス」内のコワーキングスペース。開放的な阿寒湖ならではの恵まれた環境の中で、仕事に集中できる様々なリモートワーク空間をご用意しています。宿泊とワークブース利用がセットになったお得なプランもありますので、是非ご利用ください。

    所在地
    釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6番10号 MAP
    設備等
    インターネット環境(有線/無線)/電源コンセント/プリンター/モニター/会議室/その他(テラス/中庭/館内のフリースペースも利用可能)
    URL
    https://www.tsurugagroup.com/plans/workation/
  • 阿寒湖まりむ館

    阿寒湖温泉内にある公共施設。館内には誰でも利用可能なフリースペースがあるほか、有料の会議室や多目的ホールなどがあります。館内1階には観光インフォメーションセンターがあり、阿寒湖周辺の観光情報が入手できるほか、ホテル・ツアーの予約もできます。

    所在地
    釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目6番20号 MAP
    設備等
    電源コンセント/会議室/その他(館内のフリースペースも利用可能)
    URL
    https://www.city.kushiro.lg.jp/shisetsu/hp0005_00001.html

宿泊施設

  • 農村都市交流センター 山花温泉リフレ

    釧路市動物園やふれあいホースパークに近接し、館内は大浴場や休憩室、釧路型薬膳料理を提供するレストラン、多目的研修・会議室などがあります。車で10分弱の近隣には山花公園オートキャンプ場があり、アウトドアアクティビティが楽しめます。

    所在地
    釧路市山花14線131番 MAP
    URL
    https://www.refre-yamahana.jp/
  • 赤いベレー

    釧路空港から車で約20分の立地にある宿泊施設で、温泉を楽しめる大浴場や地元産食材を味わえるレストランを併設しています。エリア内には道の駅やキャンプ場、特別天然記念物タンチョウを観察できる施設などがあり、ワーケーションに最適です。

    所在地
    釧路市阿寒町23線38番地 MAP
    URL
    https://www.akan.jp/
  • 音別町体験学習センター こころみ

    元小中学校を生涯学習施設として増改築した施設で、食品加工やものづくり、天体観測など体験することができ、合宿などにもご利用いただけます。近隣には音別憩いの森キャンプ場などがあります。

    所在地
    釧路市音別町音別原野基線138番地46 MAP
    URL
    https://www.city.kushiro.lg.jp/kyouiku/shougaigakushuu/bunkashisetsu/page0001587.html
  • あかん遊久の里 鶴雅

    隣接する「あかん湖鶴雅ウイングス」のコワーキングスペース内にあるワークブースの利用がセットになったお得なプランをご用意しています。上質な空間の中でのワーケーションを満喫することができます。

    所在地
    釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6番10号 MAP
    URL
    https://www.tsuruga.com/
  • ホテル御前水

    働きながら休暇を楽しむワーケーションプランを室数限定でご用意しています。館内にはWi-Fiも完備しており、阿寒湖を眺めながら、ゆったりと温泉でのワーケーションステイをお楽しみください。

    所在地
    釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目5番1号 MAP
    URL
    http://www.gozensui.com/index.html
  • ニュー阿寒ホテル

    ビジネス利用のお客様向けに、デスクとチェアを客室内に完備したシングルルームをご用意しています。Wi-Fiも完備しているので、阿寒湖を眺めながら仕事をすることができます。また、屋上にある天空ガーデンスパでは、湖と空と一体化するような極上の体験ができます。

    所在地
    釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8番8号 MAP
    URL
    https://www.newakanhotel.co.jp/
  • 市内宿泊施設

    気軽に泊まれる格安の宿から、非日常を演出するホテルや旅館まで、釧路・阿寒エリアの様々な宿泊施設をご紹介しています。旅の目的に合わせてご利用ください。

    URL
    http://ja.kushiro-lakeakan.com/stay/