お知らせNEWS

2022/10/27

「11/10 北海道型ワーケーションセミナー2022」を開催します!

地域だけでない、企業にとっても価値のある「ワーケーション」のあり方を一緒に考えましょう

ワーケーションは従来の「ワーク+バケーション」の域を超え、現在では「ワーク+コミュニケーション」「ワーク+エデュケーション」など、多様化・複雑化を重ねています。昨今では企業の事業活動と地域課題・地域振興策がワーケーションを通じて結び付くなど、「企業×地域×ワーケーション」への注目が高まりつつあります。

北海道では、11月10日(木)に「北海道型ワーケーションセミナー2022」を開催します。本セミナーでは、道とワーケーションのパートナーシップ協定を締結し、実際に道内でワーケーションによる取組を推進する富士通株式会社の 大野 遥子 氏 と、企業と地域が連携した地域課題解決型ワーケーション「シカソン」を推進する鹿追町役場の 迫田 明巳 氏 をお招きし、北海道のワーケーションの魅力やポテンシャル、ワーケーションを通じた企業と地域の関わり方やメリットなどについて報告いただきます。

本セミナーは北海道最大級のビジネスイベント「北海道ビジネスEXPO」と同時開催となります。参加無料となっていますので、イベント参加と併せて多くの皆さまの参加をぜひお待ちしています!

開催概要

ご関心がある方は専用フォームからお早めにお申し込みください(締切:11月9日17:00まで)。

■日時
2022年11月10日(火)10:30~11:30(開場10:00~)
■会場
アクセスサッポロ1階 小展示場(札幌市白石区流通センター4丁目3-55)【アクセス
■参加費
無料(事前申し込み制)
■定員
50名
■プログラム

10:30~主催者挨拶(北海道総合政策部地域創生局地域政策課)
10:35~基調講演
 (発表者)富士通株式会社 ワークスタイル戦略室 大野遥子 氏
11:05~事例報告
 (発表者)鹿追町役場 企画課企画係長 迫田明巳 氏
11:15~クロストーク

【本セミナーに関するお問い合わせ先】
株式会社北海道二十一世紀総合研究所(担当:菅原)
TEL:011-231-3053
MAIL:workation[at]htri.co.jp
(メール送信時は[at]を@に変換してください)